BlueBayについて

欧州を拠点とした債券運用のスペシャリスト

BlueBay Asset Management LLP(以下、BlueBay)は欧州最大級の債券運用のスペシャリストであり、社債、ソブリン債、金利、通貨を活用して800億米ドルを超える資産を運用しています(2021年9月時点)。

ロングオンリーおよびヘッジ・ファンド/オルタナティブの投資経験をベースとして、伝統的資産運用とオルタナティブ運用が交差するポジションに軸を定めています。様々な市場環境におけるお客様のニーズにお応えできるよう心がけています。

パブリック及びプライベート・デット市場において、ロングオンリー戦略やオルタナティブ戦略による相対リターン、トータルリターンを幅広く提供し、運用の革新とパフォーマンスともに実績を上げています。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダの100%子会社でありながらも、自主性を保った投資、柔軟かつ十分な事業の独立性を備えています。

 

イノベーションの歩み

BlueBayの文化

BlueBayの文化と誠実さは、競合他社との違いを際立たせていると考えます。

BlueBayにとって、お客様のニーズを深く理解し、優れた才能の連携を図ることが重要です。資産運用はチームとしての取り組みであり、弊社の社員一人一人が大切な役割を担っています。

社会的責任

BlueBayは地域還元に積極的に取り組んでいます。慈善団体と協力することで、困っている人々を支援しています。


その他にもBlue Marine Foundation、The Emerging Markets Foundation (EMPower)、Panathlon、The Honeypot Children's Charityなど、英国のチャリティ活動にも参加しています。

インサイト