2021ー2020年

レポート

  • IG:投資適格債
  • EM:エマージング債
  • LF:レバレッジド・ファイナンス
  • CB:転換社債
  • GM:グローバル・マクロ
  • SC:ストラクチャード・クレジット
  • ESG:環境・社会・ガバナンス
  • OT:その他

 

2021年

12/28

ハイ・イールド債市場の見通し

LF

 

12/28

ストラクチャード・クレジット市場:2022年の見通し

SC

 

12/28

Coco債:2022年の見通し

IG

 

12/27

2022年の見通し:転換点

GM

 

12/23

エマージング債券:2022年の見通し

EM

 

12/20

パンデミックの終わりの始まり?

GM

 

12/16

来年はバリュエーションの改善と中国の政策スタンスが追い風に

EM

 

12/13

くだらない話題も多い季節に、市場では重要なイベントが控える

GM

 

12/9

エマージング債資産に回復の兆し

EM

 

12/6

インカムが得られない環境下で、どのようにリターンを生み出すか

IG

 

12/6

オミクロン株懸念による市場の反応は過剰?

GM

 

12/3

堅固な銀行の割安な債券への投資機会

IG

 

12/2

新たな変異種への懸念からリスクオフに

EM

 

12/1

気候変動への取り組みで「これまで通り」は通用しない

ESG

 
 

11/30

COP26を終えて

ESG

 

11/29

電気自動車:自動車業界の衰退か、それとも投資機会か?

ESG

 

11/29

英仏海峡における悲劇は、ブレグジット後のEUの心境に変化をもたらすか

GM

 

11/26

トルコ・リラの下落がエマージング通貨の足かせに

EM

 

11/24

初心者のための炭素

ESG

 

11/22

第4波は恐れる必要なし

GM

 

11/18

中国社債市場に落ち着きが見られる

EM

 

11/16

電気自動車は1つのESG課題を解決する一方、他の課題を生む

ESG

 

11/15

政策と政治:Covid後の世界が中央銀行の信頼性に挑む

EM

 

11/15

FRBが引き締めをしなければ、「バイデンフレーション」は高まる一方

GM

 

11/11

電気自動車に投資する

ESG

 

11/11

主要中央銀行は予想外にハト派姿勢を維持

EM

 

11/9

気候変動は今後10年間の最も重要な経済テーマになるだろう

ESG

 

11/8

良い警官・悪い警官

GM

 

11/5

米国債利回り曲線のフラット化が続く

EM

 

11/1

死者の日

GM

 
 

10/29

専門家によるQ&A:英国のグリーン国債

ESG

 

10/28

エマージング中央銀行はタカ派姿勢を維持

EM

 

10/25

グリーンボンド:すべてが同じではない

ESG

 

10/25

イカ・ゲーム ー 利上げには、赤信号?青信号?

GM

 

10/21

中国の不動産セクターが引き続き重石に

EM

 

10/19

炭素排出量:なぜ測定手法がESG分析の改善において重要か

ESG

 

10/18

メリー・グリンチマス

GM

 

10/14

エマージング市場への逆風が続く

EM

 

10/12

リヤドを訪れて

EM

 

10/12

水素への投資でネット・ゼロを実現できるでしょうか?

ESG

 

10/11

水不足への取り組みは優先事項であり、投資機会でもある

ESG

 

10/11

ガス・パニック - プーチンが助けに?

GM

 

10/7

主要金利の上昇や中国の成長減速懸念がEM市場の重石に

EM

 

10/6

債券投資家の声を反映させる

ESG

 

10/4

逃げる英国のスタグ

GM

 

10/1

EMクレジット市場の新規発行が活発に

EM

 
 

9/30

確定拠出型年金におけるマルチ・クレジット戦略

OT

 

9/27

目覚ましのコール

GM

 

9/24

リスクオフの流れを受けてエマージング通貨が弱含む

EM

 

9/21

エネルギー不足

GM

 

9/16

気候変動と資産運用会社の役割

ESG

 

9/16

中国社債市場の見通しに注目が集まる

EM

 

9/13

肉は少なくとも、消化するものは多い

GM

 

9/10

歴史は繰り返されるのか、それとも今が買い時なのでしょうか?

EM

 

9/9

FRBのハト派姿勢は新興国通貨の下支えに

EM

 

9/6

今のところはまだ、一時的

GM

 

9/2

ジャクソンホール会議を受けてリスク心理は改善

EM

 
 

8/30

コロナ懸念に打ち勝つ

GM

 

8/26

ジャクソンホール会議が控えるも、EM個別国の材料に注目したい

EM

 

8/23

出口戦略の失敗がもたらす結果

GM

 

8/20

中国の見通し:三つの政策インプリケーション

EM

 

8/20

テーマ型投資はどのように投資家の持続可能な投資を後押しするのか

ESG

 

8/19

確信が持てず、方向感に乏しい動きが続く

EM

 

8/19

世界の水問題解決に向けた取り組みにおいて、民間投資に期待される役割

ESG

 

8/19

ユーロ圏の眠れる巨人

IG

 

8/18

ストラクチャード・クレジットは元来ESGフレンドリーな資産クラスである

SC

 

8/16

変動する気候

GM

 

8/12

米国金利の動向に注目が集まる

EM

 

8/10

低流動性資産に関する質問にお答えします

OT

 

8/10

利回り低下に本当に驚いているのであれば、FRBはなぜそんなに債券を買っているのでしょうか?

GM

 

8/5

中国市場の不安定な状況が続く

EM

 

8/5

証券化商品におけるクレジット・プロテクションについて説明します

SC

 

8/2

ESGに対する中国のアプローチ

GM

 
 

7/29

FOMCと中国ハイ・イールド債市場に注目が集まる

EM

 

7/28

循環型経済に投資する

ESG

 

7/26

循環的回復は続く

EM

 

7/26

英国のデルタ株感染ピークはリフレ期待再来につながるか

GM

 

7/19

奇妙な行動

GM

 

7/15

ひとりごちてみる 米国雇用見通し:オークンの法則の適用

GM

 

7/15

EM債券市場のパフォーマンスは二分化が進む

EM

 

7/13

ブルーベイのESG投資アップデート

ESG

 

7/12

長期的な停滞への回帰を懸念すべきでしょうか?

GM

 

7/8

インカムを債券市場のどこで獲得しますか?

IG

 

7/8

新興国のワクチン接種状況は依然出遅れ

EM

 

7/7

インフレをコントロールする:容易な選択肢はない

GM

 

7/5

すべては賃金(と、もちろんサッカー!)

GM

 

7/1

EM中央銀行が予想外の利上げに動く

EM

 
 

6/30

ブルーエコノミーに投資する

ESG

 

6/28

フェイクニュースにご注意

GM

 

6/24

予想外にタカ派姿勢のFOMCを受けてEM市場は弱含む

EM

 

6/21

好景気は続き、FRBは経済指標に従う

GM

 

6/17

市場の焦点はFOMCへ

EM

 

6/15

エマージング市場とESGの相性は?

EM

 

6/14

ひとりごちてみる_インフレさよなら、インフレ万歳

GM

 

6/14

CPIは5%を突破したものの、FRBはまだインフレを高めたい様子

GM

 

6/10

軟調な雇用統計を受けて米金利の低下基調が続く

EM

 

6/7

この夏のマクロ波に備える

GM

 

6/2

米実質金利の低下の恩恵を受ける新興国資産

EM

 

6/1

エマージング債アンコンストレインド戦略:コロナ禍での運用とコロナ後の見通し

EM

 
 

5/31

≪NEW≫市場は2つのハードルのどちらかで転ぶ?

GM

 

5/27

エマージング市場が再び注目される

EM

 

5/26

サステナビリティ・リンク・ボンド:クイックガイド

ESG

 

5/24

気候変動に対して債券はどのような役割を果たすことが出来るか

ESG

 

5/24

ダイアモンドの手を持つ男

GM

 

5/21

米ドル安基調が新興国通貨の下支え

EM

 

5/20

ESGの競争

ESG

 

5/19

インフレ懸念による調整

CB

 

5/18

ABS資産の盤石さ

SC

 

5/17

高インフレ時代への移行期

GM

 

5/13

米経済指標を注視する

EM

 

5/13

概ね良好な決算発表と予想外の米雇用統計

CB

 

5/10

ハイ・イールド債のリターンを形成する5つのポイント

LF

 

5/10

財政政策のせイカ

GM

 

5/6

銘柄選別が重要な局面に

EM

 

5/6

決算発表シーズンが本格化

CB

 

5/6

ひんやりとした市場

GM

 
 

4/30

私たちは債務の報いを受けることになるのでしょうか

GM

 

4/30

ワクチン接種の遅れで先進国との格差が拡大か

EM

 

4/28

センチメントは改善

CB

 

4/26

低流動性クレジットに目を向ける

EM

 

4/26

強欲が引き金に

GM

 

4/22

米国金利の安定した動きがエマージング市場の追い風に

EM

 

4/22

低ボラティリティはいつまで続くか

CB

 

4/21

インフレと上手く付き合うことができる資産クラス

CB

 

4/19

静かな市場

GM

 

4/15

反発の兆し

EM

 

4/14

まずは良好な滑り出し

CB

 

4/12

根比べ

GM

 

4/8

バリュエーションの魅力が高まるエマージング債券市場

EM

 

4/7

イベント豊富な四半期を終えて

CB

 

4/2

ハッピー・イースター

GM

 

4/1

トルコの影響で現地通貨建て債市場が弱含む

EM

 
 

3/31

中国関連銘柄の下落などから株式をアンダーパフォーム

CB

 

3/31

ボラティリティが高まるなか、どの資産でカバーするか

CB

 

3/29

トルコ式のお風呂

GM

 

3/25

トルコのエマージング市場への影響は限定的

EM

 

3/24

緩和的な政策や見通しの改善が市場の支えに

CB

 

3/22

ハイ・イールド債市場は引き続きスイートスポットである

HY

 

3/22

もしもFRBがフォロワーなら・・・

GM

 

3/18

新興国でインフレ率が上昇

EM

 

3/17

金利上昇とバリュー株へのローテーション

CB

 

3/15

3月の熱狂

GM

 

3/11

ブラジルでの政治懸念の再燃

EM

 

3/11

活況なプライマリー市場

CB

 

3/10

気候インパクト:株式の枠を超えて考える

ESG

 

3/8

不安定な均衡

GM

 

3/3

実質金利上昇による調整

CB

 

3/2

ヴィンス・ケーブル卿;米中は新冷戦を回避すべき

OT

 

3/2

世界は新冷戦に向かっているのでしょうか

OT

 

3/1

かんしゃくの予感?

GM

 
 

2/25

主要金利の上昇がエマージング債券市場の重石となる

EM

 

2/24

最高値圏からの小幅な調整

CB

 

2/22

ブラジルでの森林破壊:スチュワードシップ活動のアップデート

EM

 

2/22

ヒートアップの準備完了

GM

 

2/18

CoCo債市場:QEの世界での高い実質利回り

IG

 

2/18

リフレが中期的な投資テーマとなる可能性が高まる

EM

 

2/17

刺激策への期待や良好な決算が株価を最高値に

CB

 

2/15

ビットコインに投資をするなら、ESGを気にしていないも同然

GM

 

2/12

ボラティリティが落ち着き、エマージング市場は再び上昇

EM

 

2/10

エマージング市場に関する質問に答えます

EM

 

2/9

これまでのところ順調な決算発表シーズン

CB

 

2/8

ねずみが去り、うしに期待

GM

 

2/4

ボラティリティの高まりは株式市場に限ったことで終わる

EM

 

2/2

市場を動かすソーシャル・メディアの力

CB

 

2/1

ゲームストップの時まで楽しむ

GM

 
 

1/29

ストラクチャード・クレジット市場:2021年の見通し

SC

 

1/29

ハイ・イールド債:デフォルト見通しを紐解く

LF

 

1/28

エマージング債:米国金利が安定する中、市場の注目はFOMCへ

EM

 

1/27

今年最初の決算発表シーズン到来

CB

 

1/26

エマージング債:2021年の見通し

EM

 

1/25

市場とホワイトハウスに静けさが訪れる

GM

 

1/22

ESG投資の見通し:2021年の投資テーマとトレンド

ESG

 

1/21

米国金利の上昇を受けて、市場は停滞

EM

 

1/20

市場は調整も、依然として高値圏

CB

 

1/18

モメンタムを失う

GM

 

1/14

米国金利の動きを注視しつつも、良好な投資環境に変わりはない

EM

 

1/12

良好な1年のスタート

CB

 

1/12

債務帳消しを選択肢に

GM

 

1/12

今年の抱負

EM

 

1/12

青いさざ波が金融市場を最高値に

GM

 

1/5

ESGとアセットマネジメント

ESG

 

1/5

中南米:2021年のリカバリーの着眼点

EM

 
 

2020年

12/23

あなたの自動車のカーボンフットプリントがもたらす社会的影響

ESG

 

12/21

市場ではパーティモードが続く

EM

 

12/17

2021年見通し:リカバリーとローテーション

GM

 

12/17

エマージング市場にとっての好条件が揃う

EM

 

12/17

記憶に残る年の終わりに

CB

 

12/14

終わりよければ全てよし(を願って)

GM

 

12/10

米国の財政刺激策とワクチン普及に注目が集まる

EM

 

12/10

明るい新年を見据える投資家

CB

 

12/7

クリスマスに向けて着々と準備

GM

 

12/3

見通し改善でエマージン市場への注目度が高まる

EM

 

12/2

ワクチン期待は年末まで続くか

CB

 

12/2

なぜ年金基金は欧州銀行に投資すべきなのか

IG

 
 

11/30

ゴルディロックスと3つのワクチン

GM

 

11/27

エマージング低流動性クレジットへの投資を検討すべき理由

EM

 

11/26

ワクチン普及への期待で、エマージング市場の堅調さが続く

EM

 

11/25

ワクチン期待がトンネルの先の光に

CB

 

11/24

刺激策が引き続き市場の支えに

GM

 

11/19

ワクチン関連の話題で成長見通しは改善へ

EM

 

11/19

欧州の通貨同盟を強化する

GM

 

11/18

ボラタイルな市場でクレジットのロング・ショート戦略を活用する

GM

 

11/18

ワクチン関連の話題が上昇の足場固めに

CB

 

11/16

幸せを呼ぶショット

GM

 

11/12

選挙が終わるとともにワクチンへの期待が高まる

EM

 

11/11

米選挙結果を市場は好感

CB

 

11/9

街角には不安、でも市場は安心

GM

 

11/5

米大統領選を静かに見守る

EM

 

11/4

決算は概ね良好も、米選挙と感染拡大が焦点に

CB

 

11/2

コロナ危機後の世界で輝く資産クラス

CB

 

11/2

市場のマスクが脱げる

GM

 
 

10/29

「ブルーウェーブ」期待が高まる

EM

 

10/28

ブルーウェーブなら市場にポジティブか

CB

 

10/27

ESG投資家にとってのアクティブ運用とパッシブ運用

GM

 

10/26

トランプキンにご用心

GM

 

10/23

ESG「視野を広げる」

EM

 

10/22

エマージング市場:「危」険と「機」会

EM

 

10/22

グローバルHY:今あらためて注目すべき理由

LF

 

10/22

米大統領選を控え、方向感を欠く動きが続く

EM

 

10/21

決算発表及び米大統領選を控えた様子見ムード

CB

 

10/19

涙(ティア)で終わることがありませんように

GM

 

10/15

新興国市場は米大統領選を様子見

EM

 

10/14

エマージング債:アンコンストレインド投資を称える

EM

 

10/14

米大統領に惑わされず上昇を続ける市場

CB

 

10/12

青い波、第2の波・・・サーフズ・アップ!

GM

 

10/9

米大統領選挙が市場に与える影響を考えてみる

GM

 

10/9

米国の政治ドラマに翻弄される

EM

 

10/7

市場を揺さぶった米大統領の新型コロナ感染

CB

 

10/5

老人同士の怒鳴り合い

GM

 

10/1

米国の政治リスクを意識する動きが続く

EM

 
 

9/30

ボラティリティは高止まり

CB

 

9/28

 

第2波の不安

GM

 

9/24

エマージング通貨の復活か

EM

 

9/23

ブレグジット物語、再び

OT

 

9/23

不確実な市場環境は継続か

CB

 

9/23

病への治療法なし

GM

 

9/18

なぜ今の債券市場ではアクティブ運用が必要なのか

GM

 

9/17

FOMCの結果が待たれる

EM

 

9/17

新型コロナウイルスがESG投資に与える影響

OT

 

9/16

ブラジルでの森林破壊に対する取り組みについて

EM

 

9/15

米ハイテク株の調整が続く

CB

 

9/15

試されるとき

GM

 

9/10

米国株式を注視しつつも、ポジティブな外部環境に変わりなし

EM

 

9/9

米ハイテク株が調整

CB

 

9/8

エマージング企業への新たな投資機会

EM

 

9/7

みんなの新学期

GM

 

9/3

米ドル安基調がエマージング通貨の下支えとなるか

EM

 

9/2

最高値更新で高まる市場の調整リスク

CB

 
 

8/31

コロナ後の世界:年金基金はより大きな網を広げる必要

OT

 

8/31

金融政策への過度な依存は社会格差拡大リスクにつながる

GM

 

8/27

夏相場の終わりが近づく

EM

 

8/27

CEOによるESGのアップデート

ESG

 

8/26

ハイ・イールド債:アップデート

LF

 

8/26

エマージング債:アップデートQ&A

EM

 

8/26

米国株が再び最高値を更新

CB

 

8/24

武漢のプールパーティー

GM

 

8/20

好調な株式市場がリスク心理を下支え

EM

 

8/19

株価の上昇はいつまで続くか

CB

 

8/17

持続不可能な三位一体の関係

GM

 

8/13

エマージング通貨は一進一退

EM

 

8/13

ハイ・イールド債:アップデート

LF

 

8/13

変化の年でもESG重視の姿勢は変わらない

ESG

 

8/12

予想を上回る決算や経済指標が市場を支える

CB

 

8/11

サマーラリーは時間切れ?

GM

 

8/6

ウイルス感染拡大の防止が重要な課題

EM

 

8/5

夏を迎え、ボラティリティは上昇か

CB

 

8/3

ビーチに座って一休みするタイミング

GM

 
 

7/30

年後半はエマージング通貨の動きに注目したい

EM

 

7/29

新型ウイルスの影響が注目される企業決算

CB

 

7/28

エマージング債:アップデートQ&A

EM

 

7/27

EM市場は需給面の改善によって安定的に推移

EM

 

7/27

結束の夏

GM

 

7/22

ワクチン開発への期待は市場の下支えとなるか

CB

 

7/20

ワクチンへの期待がウイルスへの懸念をマスクする

GM

 

7/16

好調な外部環境が追い風となるか

EM

 

7/15

中国株式市場はブル相場入り?

CB

 

7/13

イージーがよさそう

GM

 

7/13

リスク心理の改善でハイ・イールド債市場にも恩恵が行き渡る

EM

 

7/8

米国と中国で経済指標の改善が続く

CB

 

7/6

ロビンフッドとその仲間たちの行進

GM

 

7/3

ハイ・イールド債:アップデート

LF

 

7/2

ウイルス対策での苦戦が続く

EM

 

7/1

米国での感染拡大が懸念材料に

CB

 
 

6/29

結果が出る7月を迎える

GM

 

6/25

中国のウィルス感染再拡大が懸念される

EM

 

6/24

経済指標の回復と株価上昇

CB

 

6/23

エマージング債:アップデートQ&A

EM

 

6/22

社債市場で散歩する象

GM

 

6/18

緩和的な環境下でも選別投資を続けたい

EM

 

6/17

ナショナル・チャンピオン銀行

IG

 

6/16

堅調な上昇からの調整

CB

 

6/15

銅像が次々に倒されるなか、金利の動きはしっかりと固定

GM

 

6/11

緩和環境のもとでセンチメントの改善が続く

EM

 

6/11

新型コロナウイルスによる経済減速後のエマージング債の借り換え

EM

 

6/10

予想よりも良好な米雇用統計で市場は再び上昇

CB

 

6/9

転換社債市場:独自の投資機会を提供

CB

 

6/8

愛と憎しみ

GM

 

6/4

エマージング市場でのセンチメント改善はどこまで続くか

EM

 

6/4

予期せぬことを想定する

EM

 

6/3

米中の関係悪化は懸念されるものの、政策が市場の下支えに

CB

 

6/1

政策当局が市場を押し上げ~更なる上昇余地はあるのか

GM

 
 

5/28

経済再開とともに投資家心理は改善へ

EM

 

5/28

リスク資産の上昇はいつまで続くのか

CB

 

5/25

中国現地通貨建て債市場へのアクセス

GM

 

5/25

「蛇と梯子」のゲーム

GM

 

5/21

経済再開に期待が高まるなか、新たな対立も

EM

 

5/20

パウエル議長がV字型の経済回復期待に警鐘を鳴らす

CB

 

5/18

銀行と新型コロナウイルス

IG

 

5/18

圧倒的な力と動じないもの

GM

 

5/15

エマージング債:アップデートQ&A

EM

 

5/14

グローバルで反発基調が続く

EM

 

5/13

理にかなった反発

IG

 

5/13

ロックダウン解除への期待感と過去最悪の米雇用統計

CB

 

5/8

言うは易し

GM

 

5/7

エマージング市場は回復に向かう

EM

 

5/7

業績見通しが投資家の判断材料に

CB

 

5/7

都市封鎖から抜け出すには複雑な経路が待っている

GM

 
 

4/30

投資環境の改善局面でパフォーマンスの格差拡大が予想される

EM

 

4/30

業績がそれほどひどい状況でない中、投資家はマクロ面に注目

CB

 

4/28

ひとりごちてみる:リセッションからの経済回復

IG

 

4/27

ディストピアがニューノーマルとなる中で、一段の政策緩和が必要となる

GM

 

4/24

新型コロナウイルス危機のQ&A

EM

 

4/23

下げ止まらない原油相場

EM

 

4/22

経済指標は困難を示す一方、米国は経済活動の再開に重きを置く

CB

 

4/21

ストラクチャード・クレジット市場アップデートと今後の投資機会

SC

 

4/20

ここからの回復はゆっくりとしたものになる

GM

 

4/16

ウイルス封じ込め策が効果を示し始める

EM

 

4/16

転換社債市場の魅力

CB

 

4/15

すばらしき新(EM)世界

EM

 

4/15

業績発表に目が向く中、新型ウイルスに対する楽観論が広まる

CB

 

4/13

都市封鎖は少し緩みそうだが、それほど一筋縄ではいかなそう

GM

 

4/10

投資適格債の状況について

IG

 

4/9

原油相場の方向性に注目が集まる

EM

 

4/8

米国で新型ウイルス拡散~トランプ大統領のツイッターで原油は上昇

CB

 

4/7

みんなが破滅する前に、4月終わりにも都市封鎖は終わる?

GM

 

4/2

EM市場に向けた金融支援が動き始めている

EM

 

4/2

AT1債のクーポンを制約する可能性は低い

IG

 

4/2

過去最大規模の景気刺激策で市場は息をつく

CB

 

4/1

ハイイールド債のクレジットについて

IG

 
 

3/30

ペッパーピッグ

GM

 

3/30

ロックダウンには金融政策と財政支援で下支え

EM

 

3/25

緊急手段を以てしても、米ドル需要の抑制は難航

CB

 

3/23

中央銀行の追加緩和に、政府も続く

EM

 

3/23

転換点を見極める

GM

 

3/18

中央銀行が政策対応を行う中、ウイルスはパンデミックと宣言される

CB

 

3/16

今後二週間でパニックの頂点が過ぎる可能性あり・・・

GM

 

3/16

ボラティリティの高まりに耐える

EM

 

3/11

OPEC+交渉の決裂~FRBは市場の沈静化を探る

CB

 

3/9

パニックは止めにして...

GM

 

3/5

ウイルス感染拡大の影響をどのように緩和するか

EM

 

3/5

債券投資にESGを適用する

ESG

 

3/4

ウイルスへの懸念が続く中で、投資家は避難先を探す

CB

 

3/2

大流行という悪夢

EM

 
 

2/27

エマージング市場ではリスクオフ・ムードが続く

EM

 

2/26

株式市場の上昇が休止する中、投資家はウイルスのリスクを再計測

CB

 

2/25

新型コロナウイルス拡散で米ドル人気が上昇

GM

 

2/19

ウイルスへの懸念が後退する中で、米国株式市場は高値を更新

CB

 

2/17

バレンタインデーに米国株式市場は愛を感じるか

GM

 

2/13

コモディティ市場は上昇ラリーの蚊帳の外

EM

 

2/12

米国の労働市場が好調-市場はコロナウイルスの影響から逃れる

CB

 

2/10

「ミニ・マイク」とミニオンズ

GM

 

2/6

広がる新型ウイルスの影響

EM

 

2/5

ウイルスがリスクオフに拍車を掛ける

CB

 

2/3

グリーン・スワンに取って代わるブラック・スワン

EM

 
 

1/30

エマージング債券2020年の見通し

EM

 

1/30

新型ウイルス・ショック

EM

 

1/29

ウイルスが投資家の新たな懸念材料に

CB

 

1/27

子年に高まる疫病懸念

GM

 

1/23

良好な投資環境が続く

EM

 

1/22

「第一段階」合意署名で、注目は決算発表に

CB

 

1/20

グローバル・マクロ:家族を離れても友人でいる?

GM

 

1/16

二つのリスクが一旦落ち着く

EM

 

1/14

中東の緊張にも関わらず、株価の上昇は続く

CB

 

1/14

グローバル・マクロ:ジンバブエが救世主に?

GM

 

1/9

新年は波乱の幕開け

EM

 

1/8

グローバル・マクロ:2020年のマクロ見通し

GM

 

1/6

3つのパフォーマンス要因

EM

 

1/6

2020年代の10大トレンド予想

EM