運用方針

投資哲学

ブルーベイの投資哲学は、自社リサーチによるファンダメンタルズ分析を最大限活用し、クレジット・サイクルを通じて魅力的な絶対及びリスク調整後リターンを獲得することにあります。元本毀損を防ぐために、様々な投資手法を積極的に用いて、市場の変化に柔軟に対応することを心掛けていますが、基本的な投資判断はリサーチにあると考えています。

金融市場には非効率な点が多く存在するため、リサーチを適切に用いることで、アクティブ運用により超過収益を獲得する機会が豊富にあると考えています。規律ある投資プロセスを用いて、超過収益を得られる投資機会を見付け出してアクティブ運用を行うためには、個別発行体レベルで下落リスクを分析した上で、適切なリスクを取ることが重要だと考えています。そのために現物債に限らず、デリバティブも活用しながら、目標とするリターンの達成を目指しています。

 

投資プロセス

  • 絶対リターン志向:ロング・オンリー戦略、オルタナティブ戦略ともにショート・ポジションを活用し、絶対収益の確保を目指します。
  • デリバティブなど最新の投資手法を駆使し、リスクを最小限に抑え、元本毀損を防ぐことを重視します。
  • リサーチに基づく投資分析アプローチを行います。
  • 徹底したリスク管理を行ないます。
  • トップ・ダウンおよびボトム・アップ両方の情報を活用したアクティブ運用を行っています。

image.png

インサイト